「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

130匹?のオバケが来る予定。。。
お願いだからイタズラしないでね~
c0188613_14461774.jpg

ハロウィンが終わると次は恒例の「池ノ上ふれあいバザール」です。

11月1日(日)は「池ノ上ふれあいバザール」参加のため
午後4時からの営業になります。
よろしくお願いします。

池ノ上南口側の美容室「Broche」(ブローチェ)さんの前で出店しています。
お店の商品は出ませんが、フリマに参加していますので
遊びに来てくださいね~。
[PR]
懐かしい。。。水栽培~
ただいま挑戦中♡
c0188613_14594740.jpg


芽が出るまでは半日蔭で育てるんでしたっけ?
今はまだクラゲちゃん状態。
c0188613_1525711.jpg


テラス席に遊びに来てくれたゴンちゃん。7カ月。


ちょっと大人っぽくなってきたかな?

❤朝晩冷えるようになって来たので、バスタイムが夜のお楽しみ❤
c0188613_15114074.jpg


ラ・ナチュール社(独)製、お試しサイズの乳清バスパウダー。
¥1050でお手頃価格。「WECK」製のガラス容器に入っていて可愛い。
ちょっとしたギフトにもなるし、お風呂場でも絵になる♡
c0188613_15334689.jpg


イタリアの綺麗な箱に入ったハーブソープ、お馴染みフランス・サボネリーのナチュラルソープ
オーストラリア・カンタベリーのローズオイルを配合したゲストソープ。
(バラの花の形で使うのがもったいない~。。。)
どれも良い香りで幸せなバスタイムが過ごせます。


c0188613_15365369.jpg


アロマバスもいいですね。オイルを数滴バスタブに。ブレンドして自分の香りを創るのも楽しそう。
コンセントに差し込むだけの簡単アロマポッドもあるので
お風呂用、お部屋用に兼用できます。
デュランスのアロマオイルは¥1260/30ml

c0188613_15382090.jpg


お風呂上がりにはデュランスのボディミルク♡
とってもいい匂い~。。。癒されます。

ぽかぽかに温まってぐっすり眠りま~す。


★明日、30日(金)は午後2時からの営業になります★
[PR]
by avrildaizawa | 2009-10-29 15:44 | 商品紹介
★明日、10月27日(火)はお休みします★

c0188613_15421023.jpg

[PR]
c0188613_15451880.jpg


asako家ご近所のシバタロウ家から
こんなゴージャスな鉢をいただいてしまいました!
オープンの時にお祝いしてないから。。。なんて、
気を使わなくていいのに~。でも、嬉しい♡
ありがとうございます。

今から外気で育てれば冬も外で大丈夫なんだって。

なんか、もうクリスマス気分?

c0188613_1547449.jpg


こんな可愛いグリーティング・ティーも入荷しましたよ。
少し気が早い。。。?
ハロウィンが終わったら、もう街はクリスマス一色になるのかな?

c0188613_1551187.jpg


シャンデリアみたいなキャンドル・スタンドも入荷。
キャンドル次第でゴージャスにもキッチュにもなる。

その他クリスマスの香りのサシェも入荷予定。
お楽しみに。
[PR]
雑貨屋のくせにハロウィンを全く無視していたAVRIL.
縁ありまして、急きょ子どもたちの廻る場所リストに
入れて頂くことになりまして。。。慌ててジャックのガーラントなど用意した次第。

そんなAVRILのためにレックス家のママが色々ハロウィン・グッズ持って来てくれました。
c0188613_19573372.jpg


ドアでお迎え、ドクロさん。
この他、カボチャのポットやフラッグもお借りしました。
至れり尽くせりです。。。ありがとうございます♡

ドクロづいたのか。。。ずっと前に展示会で予約していたクッションが到着!
c0188613_16501386.jpg


これ心待ちにしてたの~。やっぱり可愛い!

c0188613_1652342.jpg


ビッグサイズのバッグも到着。


   ★それではドクロと共にみなさんをお待ちしていま~す♡
[PR]
by avrildaizawa | 2009-10-24 20:17 | 商品紹介
18日 夜

Hさんと月末の再会を約束し、ハグして別れた後。

空港に向かう前に、シャワー浴びたいな。。

一日市場で動いて、汗と埃でキタナイし。このまま10時間もフライトなんて厳しいよね。私がというよりパリで会う友達に対して。

L Hotelは既に朝チェックアウトしていたけど、だめもとで聞いてみたところ、10ドルで客室に入れてくれた。

小さなホテルだからこその臨機応変がありがたい

30分後にタクシーを頼んで、さっとシャワーを浴びて身支度した。


「マダム、ハロウィーンにサイゴンに戻るんですね?」

ああ、そうだね!気が付かなかった。
そんな風に言われると、なんだかステキに聞こえるね。

呼んでくれていたタクシーに乗り込んで空港へ。


ところが


ドライバーがメーターを使おうとしない。
「空港までは17万ドンです」

と金額を書いたメモを見せてくる。

いやいや。
「メーターを使って下さい。昨日ここまで来たときには9万ドンだったの。17万ドンなんて高いし、払えない」

このラリーがしばらく続く。

「メーターを使ってよ!使わないならここで降りる。車止めて。」

「OKマダム。じゃあいくらならいいの?ここに書いて」

「書かない。メーターを使って」

空港に向かうお客は時間がないし、もう遠くに行ってしまうからクレームにもならない。そう思って足元を見てる。こちらが折れると思っている。

そう思ったら頭に来て思わず日本語で

「あんたせこい事してんじゃねー!!!メーター使わないなら止めてって言ってるでしょ!!!!」

と叫んでしまった。そこでやっと車を路肩に着けるドライバー。

それから落ち着いて

「昨日はメーターを使って、VSタクシーで9万ドンだったの。何でMRタクシーはメーターも使わずに17万なんて言うの?おかしいでしょ。それに私、来週またサイゴンに戻ってくるわよ。」

そしてさっき彼から渡された紙に、これ見よがしにタクシーの車体ナンバーと電話番号をメモしていると、慌てたドライバー、

「なにやってるの?!OKOK、メーターを使おう!」

「もうメーターは使わなくていい。私はもう9万ドンしか払わない。もう決めたから。」

「メーターを使おう」

「使わなくていい。必要ない。」

今度は立場が逆転。あれほどメーターを使いたがらなかったドライバーが使おう使おうと言う。このラリーがしばらく続いたあと。

何気なく時間を見ようとバッグから携帯を取り出すと、タクシー会社にクレームの電話でもされると思ったらしい彼は大慌て。

「やめて!分かったよ。だから電話はしないで!」

本当は少し前から笑いをこらえていたアキコ。でもそれを隠して、出来る限りの低い声で

「急いで。」

そこから先は早かったけど、空港までの約30分の気まずい沈黙に耐えられなくて、ラジオをつけるドライバー。

国際線ターミナルに着くと、たたっと走ってカートを運んできて、荷物を積み替えたりと、いい動きを見せる。

タクシー料金はというと。途中で彼がメーターをつけたところからだから、7.8万ドン。だからその金額を払った。

「see you again. have a nice trip」

にへっと笑う彼を、軽くにらんでサヨナラした。


(でも本当はちょと怖かったんだよ。一人だし。)

c0188613_16571468.jpg

写真は有名なREX HOTEL。お客様わんこ、レックスのために♪
[PR]
by avrildaizawa | 2009-10-24 14:24
19日

さわやかな目覚め。体調も戻ったみたい!

今回泊まったL Hotel。
実は8年ほど前、OL時代にも一度滞在したことがある。
初めてパックツアーの旅を卒業し、友達と二人、ちょっと緊張しながらサイゴンとニャチャンを旅した。

小さな家族経営のホテルで、たしか1泊30ドルくらい。(一人15ドル)朝食付き。

しかし今回訪れてみると、若干の変化が。。
1、エレベーターが付いていた!
2、朝食メニューがFIXメニューから、好きなものを頼めるスタイルに!
(でも前の方がよかった。手絞りのフレッシュジュースがなくなってた)
3、オーナーが代わってスタッフもみんな変わったらしい。

今回のささやかな目的として、以前泊まったときにフロントの女の子と一緒に撮った写真を渡したかったのです。
アキコ、わざわざ実家でその写真を探し出し、持ってきていたんですが。

彼女を知っているスタッフはすでに一人もいなくて、結局渡せなかったのです。残念だけど、まあしょうがないよね。

アオザイが似合うあのカワイイ子はきっと結婚して、赤ちゃんが生まれて、サイゴンの郊外で幸せに暮らして、たくましいママになっている。

と 得意の妄想で満足することにする。


Hさんとの待ち合わせの前に、ひとりでぷらぷら散歩。
バイクの数が半端なく、信号が変わった瞬間、

ばばばばばばばばばばばば

フレンチコロニアルな建物が並ぶ優雅な町並みにたくましく響いて、なんか元気になる。


8時半にHさんと待ち合わせて、バス(約15円)でマリア様の教会へ。
でも残念ながら教会グッズの売店は定休日。しかもこのお店、教会の中ではなく、道を渡って小学校の門を入って敷地の奥にある。一人で行ったら絶対に分からない場所でした。
フランスの帰りにまた寄ることにする。

続いて中央郵便局。天井が高くてクラシックな建築。床のモザイクタイルも美しい。素敵な絵柄の切手をたくさん手に入れました。

再びバスに乗り、ベンタイン市場へ。ここが本日のメインです!

ベトナムらしい、シルクに刺繍をほどこした小物・山のように積み上げた様々な生地・天井からぶら下がる大量のリボンやレース。。。

まるで体育館のような建物の中に、ありとあらゆるもの人がごった返していて、熱気と湿気がすごい!

若干立ちくらみ状態だったアキコですが、気を取り直して端から見ていく。

ここで前夜のHさんとのスクラップを見ながらのミーティングが功を奏した。ただ闇雲にここを見ても何も選べない。

Hさんは私がもってきたイメージやアイテムに向かってまっすぐに進んでいってくれるんです。

ベトナム刺繍やフランス刺繍もできるし、生地や糸の質を見分ける眼ももっていらっしゃる。そしてベトナム語でお店の人とも気さくにコミュニケーションをはかりながら買うので、時間の効率も良い。

本当に感謝です

生地やパーツの後は、Hさんの妹さんの知人である市場内では珍しくステキな雰囲気のお店で、バッグやアクセサリーを卸してもらった。



今夜は23:05発のヒコウキでフランスへ向かう。

仕入れたものを日本から持ってきた小さい方のスーツケースに詰めて、Linh Hotelに預ける。帰りにトランジットで立ち寄ったときに受け取る予定。

Hさんと夕食へ。ベトナムへ来てはじめてのビールが美味い
saigonビールは日本のビールに比べて淡くて軽い飲みごたえ。かすかにライムのような香りがしました。
フォーは海老が乗ったあっさり系。カッペリーニのような細麺で、澄んだスープにライムをたっぷり搾り、名前もしらない葉っぱたちをこまかくちぎってたくさん浮かべて食べました。

一日中汗をかいて、健康的に疲れた身体にしみわたる。あー幸せ
c0188613_170041.jpg


この後は無事にフランスへ・・・?

実はこのあと若干のトラブルが。。

ちょっと長くなるので、つづきはまた書きます
[PR]
by avrildaizawa | 2009-10-24 14:23
18日

機内で隣の席のNgaさんにベトナム語をちょっとだけ教わった。
発音がすごく難しい。
Ngaさんの名前も、「ニャーさん」と「ガーさん」の中間くらいの言い方しないといけない。ニャーさん、って言ったら「ガーです」って直されて、ガーさん、って言ったら「ニャーです」って直されて。

無理だから、最終的にはカワイイ方を取って、ニャーさんって呼ぶことに勝手に決める。

ビーフシチューみたいな味のフォーが最近人気なんだって。31日にまたトランジットで立ち寄るから、ゴハンの約束をして空港で別れる。

空港からホテルへはタクシーで。客引きがいっぱいで怪しいタクシーに乗せられそうになるのを断って、決めていた有名なタクシー会社の車両が来るのを辛抱強く待つ。

「ビナサンタクシー」でホテルへは約30分。相場は10万~15万ドンっ聞いてたけど、実際は9万(約450円)だった。

ホテルののロビーでは、今回初めてお会いする、Hさんが待っていてくれた。頼まれていた日本製のペンと彼女の愛娘の好物、ハイチュウイチゴ味をすごく喜んで下さった。

今日は下見ってことで、二人で高めなお店をチェック。

でも実は、空港あたりからずっと気持ち悪くて、もしや風邪?(昨日職場で隣の人がゴホゴホしてたし~)とか考えると、じわじわと不安になってしまった。

迷った挙句、Hさんに謝って、下見を中止。夕食だけ一緒にすることに。

正直もう食べるなんて出来ない~と思いながら「ミニサイズのフォーを・・・」と頼もうとしたら、Hさんがなんとフォーに春巻き、ベトナムコーヒー、牛肉のお団子スープを注文!!うろたえるアキコ。。

でも

お手洗いに駆け込んで、妊婦さんのつわりの様にしたところ(お食事中の方、ゴメンナサイ)

けろっと、治ったのでした!(つまりただのヒコウキ酔いだったのかな?あと出発前からややナーバスで、胃腸の調子が悪かった)

食事はどれも美味しくて、でもさすがに食べきれないでいると、Hさんが「麺は残していいから、お肉は食べなさい。明日からの力が出ないよ。今日は薬を飲んで早く休むこと。」

ママのような言葉に素直に従うアキコでした。

そのあと日本から携えてきたスクラップブックを見ながら、作りたいアイテムや目指すテイストについて、二人してかなり熱く語ってしまい、それはとても楽しかった。

ホテルに戻り、シャワーを浴びてひとごこち。長い一日だった~。

Hさんが「夜、お腹が空くからね」とお土産に持たせてくれたCheBap(とうもろこしのお汁粉みたいなの)とBanh Flan(プリン)、予言通りコバラがすいて、夜中に食べたら、やさしい甘さにほっと癒されて、ぐっすりと眠ったのでした。

(続きはまた。。。)
[PR]
アヴリルの近所には教会が多く、ハロウィンには子供たちが
可愛い仮装で練り歩きます。
c0188613_1724013.jpg


オバケにイタズラされないようにお菓子を用意しています。
c0188613_175183.jpg


こんな感じのモノを。。。100個ほど作ってます。
当日オバケが何匹(?)やって来るかワカラナイので沢山用意します。

だんだん手慣れてきて最初に作ったのをやり直したい気持ち。。。

100個以上出来てしまうので、お客様にも配ろうかな。。。
c0188613_1762551.jpg


お菓子を用意している目印にジャックにもお出まし願いました。

アヴリルのささやかなハロウィン。。。
でも、ちょっと気分盛り上がってきた♡

どんな可愛いオバケたちが来るんだろー。
[PR]
前々から、テラスが座れるようになればいいのに。。。
と、思っていました。
c0188613_1793644.jpg


なんと!ガーデンチェアをいただいてしまいました。

これで、いつでも誰でも座れるようになりました。
あまりに女子な店に入りにくい男性のお連れ様も座ってお待ちいただけます(笑)

アヴリルは坂の途中にあるので
お年寄りの方が登りきらずお休みになっているのを
よく見かけます。

みんなが
このガーデンチェアを利用してくれたらいいな。。。
ついでにお茶など出せたら、もっといいですね。
AVRILカフェ化計画。。。なんてね。素敵。
c0188613_17135663.jpg


ガールズ・フリマでゲットしたクリスタル・ボール。
サン・キャッチャーにしてみました。
風水的にも縁起が良さそう♡
キラキラ光ってキレイ~!!!

来週、フランス製のサン・キャッチャーが届くのでお楽しみに。

★10月20日(火)はお休みです。よろしくお願いします★
[PR]
by avrildaizawa | 2009-10-18 20:14 | お店紹介